りんごダイエット

昔から有名なりんごダイエットを私はしています。
秋になればりんごがスーパーでも安く購入できるようになりますし、取り寄せなど通販でも沢山購入できます。
料理をしたりするのは苦手ではないのですが、自分の食べたいものを作るとなるとどうしてもガッツリしたもの、肉を入れたものなどを考えてしまいます。
りんごダイエットは、夕食をりんごに置き換えています。一日に二個くらいを食べるこれを目安に現在行っています。
りんごを切って食べればいいだけですので、自分でレシピを考えたりしなくていいので、私のように自分で買い物にいくとガッツリしたものを購入してしまい自宅に帰ってから「なぜこれを買ってしまったんだ、食べないと勿体ないからダイエット中だけど今日だけは食べてもいいだろう」という人間には向いています。
特にりんごは皮つきのまま食べるほうがいいとのことで、ものぐさな私は嬉しいですし、皮がついているほうが食感も味わうことができ気のせいかお腹にもたまりやすいです。
ただし、りんごだけを三食食べるのではありません。さすがにりんごだけをずっと食べるダイエットは栄養が偏ってしまい貧血になったりしてしまいます。ですので、朝ごはんや昼ごはんなどはきちんと白米味噌汁おかず三品くらいは食べています。夜だけりんごにしているのです。
元々便秘持ちだったのですが、りんごを夜食べることで朝便通がとてもよいですし、りんごを沢山刻んでヨーグルトなどに混ぜたりして食べるのも便通がとてもよくなるのでオススメです。
夜だけりんごに置き換えたダイエットを行っているのですが、運動なども何もしないで生活も特に変えてはいないのですが、一ヶ月で2キロほど落ちました。
会社の帰りに飲み会などがある場合は参加したり、徹底して夜は絶対りんご!とは決めていないのですが、それでも体重が落ちてくれるので嬉しいです。
しかも、自分が一番気になっていたお腹まわりが痩せてくれてズボンがゆるくなってくれたのが嬉しいです。
朝も、顔色が悪かったり枕の跡がつくようなむくみがあったりしたのですが、りんごを食べるようにしてからはむくみもなくなり顔色も自己判断ですが、今までよりも青白くなくなってくれています。
化粧のノリも今までよりいいですし、カサカサ肌になったりすることもありません。
また、たまに出来ていたニキビなども便通がよくなったからなのか出来なくなったので便秘に悩むこともなくなりました。ダイエットついでに便秘まで解消できて嬉しい限りです。
目標体重までいったらりんごダイエットはやめて、食後にりんごを食べるくらいにしておこうと思います。