痩せるサプリとミネストローネダイエットを行っています

脂肪燃焼スープというものがあるのはダイエットを行っている人であれば大体皆知っていると思います。
脂肪燃焼スープは、一週間ほぼスープだけで生活をするダイエットでうまくいけば一週間で8キロ痩せることができるという触れ込みです。
実際私も行ってみたことがあります。標準体重よりもオーバーしているときは一週間で3キロほど落ちたのですが、生活を元に戻してしまえば当たり前ですがリバウンドしていします。
正直な話「リバウンドしてしまうなら毎日脂肪燃焼スープ食べていればずっと痩せるんじゃね」と思ったのですが、飽きてしまうんですよね、あの味。で、どうしても挫折してしまいますし、飽きたことで他のものを食べたいという欲求が強くなり、自制が効かなくなってしまいます。
そこで、厳密に毎日脂肪燃焼スープ飲まなくていいから昼ごはんだけでも似たようなスープに置き換えたらいいんじゃないか、と思ったのです。
それがミネストローネだったのです。
diet2
さらにこれに加えて痩せるサプリを飲む事によって効果を更に高める事も可能になっていくのです。

 

私の場合は市販のものに頼ってしまったのですが「ベジブラン1日分の緑黄色野菜のミネストローネ」という商品、これを飲むようにしました。しかし、大食いの私にはこれだけでは足りません。
ですので、これに自分で野菜を入れたのです。きゃべつやほうれん草や青梗菜など体によくて低カロリーのものを入れました。低カロリーで、お腹が膨れる満腹感がもらえる野菜を重点的に入れて鍋いっぱいに作るようにしたのです。これを昼ごはんに置き換えたのです。
私の場合は、朝あまり食べないのですが、午前十時になるとお腹が減ってきてそこから食べるとドカ食いをしてしまうのです。パンなどを家に置いておくと一斤丸まる食べてしまい後悔することがありましたので、このスープを鍋に山のように作っておくのです。
痩せるサプリメントは簡単にランキングで見つけられるのでまずは調べてみて下さい。

 

低カロリーですし、お腹もいっぱいになりドカ食いしても後悔はありません。味付けは特にしません。市販のままです。ただし、水を若干入れてカサを増すようにしています。

 

野菜を入れたことで薄味だなぁと感じる人は塩一つまみくらいは入れてもいいのではないでしょうか。むくまない程度の加減でいいと思います。
たまに違う市販のミネストローネに浮気してしまうときもありますが、基本的にはこのミネストローネに野菜を入れて毎日食べています。
昼のドカ食いを、低カロリーに変えただけで自分もドカ食いに後悔しなくなりましたし、我慢しなくてもいい、というのがとても心を和ませてくれるので安定してきます。
ダイエットもドカ食いをしてしまっていたときよりも体重が落ちるようになり、一ヶ月で2キロほどストンと落ちてくれるようになりました。

 

毎朝、体重を測るだけダイエット

 

若い頃は、ダイエットとは無関係に過ごしていました。少しくらい暴飲暴食したところで、しばらく普通に生活していれば、体重はもとに戻っていました。
 しかし、30代も後半を過ぎてくると、もともと運動をしていたわけではないこともあってか、だんだんと若い頃と同じようにはいかなくなってきました。夜遅くに食べたり、深酒したりという乱れた食生活がダイレクトに体形や体重に影響を及ぼすようになってきてしまいました。
 このまま年齢を重ねていくと、さらにひどいことになるというあせりから、ダイエットをはじめることにしました。とはいっても、もともと運動の習慣がない身にとっては、しっかりとした運動やスポーツをいきなり始めるのは無理がありますし、何よりも続かないだろうと思い、スポーツジムに行ったり、走ったりするのは却下しました。食事制限、という手段も考えましたが、カロリー計算したり、それに基づいて献立を考え料理をする意欲がわかず、これも断念することに。

 

そして痩せるサプリを飲み続けてください。

 

 このままではダイエットどころか、何もしないで時間ばかりが過ぎてしまうとあせっていたところ、たまたまインターネットで「ただ体重を測るだけでダイエットができる」という記事を見かけました。わらにもすがる思いでこの記事を読み、これだったら自分にも実践できると思って、早速、翌日から毎朝体重を測ることになりました。
 最初は、半信半疑でした。毎日、自分の体重を測るだけで本当に痩せるのか、なかなかすぐには信じられる話ではありません。ただ、最近の体重計はよくできていて、自分の身長と年齢を記憶させておくと、体重計に乗るだけで、体内年齢が出てくるようになっています。これがミソだったのかもしれません。女心として、やっぱり少しでも若くいたいし、若く見られたいという心理に、うまく働きかけているような気がします。自分の年齢よりもオーバーだと本当に焦り、食事の内容に自然と気を付けたり、いつもはエスカレーターに乗るところを階段を使ってみたり、本当に自然とする努力が、実はダイエットにつながっていくようです。ちょっと日常生活に気を付けてから、また次の日に体重計に乗ると、体重にはダイレクトに影響がなかったとしても、体重計の機能により体脂肪率や基礎代謝量なども測定され、その数値が前日より良くなっていると、はげみになり、また今日も頑張ろうとなり、無理のないダイエットにつながる日常的な努力が続くようになりました。これが、毎日体重計に乗るだけでダイエット効果がある仕組みなんだと、今は実感しています。

 

ダイエットサプリを飲んで生活を正しくする。大切なのはこれだけなのです。

 

一品を抜くだけのお手軽・簡単ダイエット

 

"個人的にダイエットで大事は、
・手軽に始められる事
・無理せずに続けられる事
この2つが特に大事だと思っています。

 

ご紹介するのは、その2点を満たし、簡単に始められるダイエット方法です。
それが、一品を抜くだけのお手軽・簡単ダイエットです。おかずを一品抜くのではありません。抜くのはご飯やパンなどの炭水化物です。ただし、朝・昼・晩全てを抜く訳ではありません。抜くのは晩御飯のみです。
dieter
炭水化物は筋肉を付ける為には必要不可欠な栄養素です。毎食抜いてしまうと、筋肉が落ち体重は簡単に落ちるかもしれません。その反面、新陳代謝も悪くなり、痩せ難くなります。更には、筋肉量も減ってしまい、身体的にも健康的とは言えません。

 

なので、全ての食事から炭水化物を取り上げるのは健康面でも良くありません。なので、晩御飯のみ炭水化物を抜く事がオススメです。

 

では、なぜ晩御飯に関してです。晩御飯の後に活発に行動をする方は少ないと思います。多くの方が晩御飯後はリラックスして就寝まで過ごすのではないでしょうか。

 

身体を動かさないという事は、エネルギーを消費しないという事です。夜ご飯を食べ過ぎてしまうと、全て消化しきれず余った分は余分に体重になって返ってきてしまいます。逆に、朝ご飯と昼ご飯の場合、食事後も行動をし続ける時間が長い為、多少食べ過ぎたとしても時間を掛けて消化する事が出来ます。夜ご飯とは違い、活動する為にも朝ご飯と昼ご飯はしっかりと接種する必要がある訳です。

 

だからこそ、抜くとすれば夜ご飯が最適です。始めにダイエットをする上で大事にしている2つの事を記載しました。

 

・手軽に始められる事
・無理せずに続けられる事

 

急激なダイエットをすれば、短時間で体重は落ちるかもしれません。しかし、そのダイエットを継続的に行っていくのは難しいかもしれません。ダイエット後に反動でリバウンドする可能性も捨てきれません。だからこそ、手軽に始められ尚且つ、継続出来る事が大事だと思います。

 

それ以外にも少しだけ嬉しい事があるかもしれません。それは、食事の見直しが出来る事です。個人的な所感も入りますが、おかずの味付けを気にするようになりました。通常はご飯とおかずを一緒に食べます。ある程度濃い味でも、ご飯があれば、美味しく食べる事が出来ます。

 

しかし、ご飯を抜くとおかずのみで食べる事になるので、より一層おかずの味を感じます。普段は気にしていなかった味の濃さも気になるようになります。私自身、実施し始めてからおかずは全般的に味付けは薄くなりました。

 

ダイエットにも効果的で、もしかすると健康に良いお手軽ダイエット。皆様も無理せずに始めてみてはいかがですか。

 

まずは決めたらすぐに痩せるサプリを飲んで新しい生活を開始しましょう!

 

参考サイト⇒本当に痩せるサプリメントランキング

2016/12/31 14:06:31 |
昔から有名なりんごダイエットを私はしています。秋になればりんごがスーパーでも安く購入できるようになりますし、取り寄せなど通販でも沢山購入できます。料理をしたりするのは苦手ではないのですが、自分の食べたいものを作るとなるとどうしてもガッツリしたもの、肉を入れたものなどを考えてしまいます。りんごダイエットは、夕食をりんごに置き換えています。一日に二個くらいを食べるこれを目安に現在行っています。りんごを切って食べればいいだけですので、自分でレシピを考えたりしなくていいので、私のように自分で買い物にいくとガッツリしたものを購入してしまい自宅に帰ってから「なぜこれを買ってしまったんだ、食べないと勿体ない...
2016/12/31 14:06:31 |
身長が163センチで体重が54キロなので、特別太っている訳ではないけれど、出産後のたるんだ身体の54キロは鏡で見ると悲しくなっていました。子供もある程度大きくなったし…と身体を動かすダイエットをしようとジョギングを始めたのです。しかし、ただ普段から運動するタイプではないので、ちょっと走っただけで息が切れてしまいました。何より困ったのは、ジョギングの後にとにかくお腹が空くことです。大して走ってもないのに、お腹が空くからと結果的にいつも以上に食べてしまい、まさかの55キロにアップしてしまいました。走ってるのに体重は減らないし、お腹空くから余計に増えるし、途中で喉が渇いたり…で妙にお金も使うし…で凄...